ウォーターサーバーが評価される理由

人気記事ランキング

ホーム > インフルエンザ > 20年ぶりにインフルエンザにかかりました

20年ぶりにインフルエンザにかかりました

幼児・小学生を対象とした英語教室をしています。 少々の風邪を患っている子供の指導はよくあることですが、今の時期は毎年インフルエンザ・ノロウイルス・嘔吐下痢などにビクビクしながら仕事をしています。目の前数十センチで子供達と向かい合っているのですから。 今はインフルエンザが大流行しており、先日小学校で学級閉鎖がありました。A組の子供達は外出禁止でもB組の子供達は可能という状態の日、4人クラスのうち2人がA組、2人がB組でした。その2人が来るのだと思っていると、一人は体調が悪くなり早退したからと欠席の連絡がありました。じゃあ1人か・・・と思っていると、おばあちゃんが連れて来られました。「先週インフルエンザになって、今日はまだ学校は休んでいるんだけど、元気すぎて手に負えないから連れて来ました」って、学校に行っちゃいけないのだから塾もダメでしょ?と思いましたが、高齢のおばあちゃんにはやんちゃな孫の世話は大変なんだろうなぁ・・・と断れず受け入れてしまいました。それが失敗でした! 翌日咳が出始め、嫌な予感。内科に行って余計なものを貰うくらいなら耳鼻科へ行こう・・・と思ったら休みでした。 その翌日病院に行くと、自覚はなかったのですが38度5分を超える熱があり、検査の結果インフルエンザが判明しました。 そこから熱が上がり始めました。考えてみると20年ぶりでした。久々の発熱はしんどかった~~~! 医師の許可が出るまでおとなしくしました。気を付けなくちゃね!

萩原八雲先生評判