ウォーターサーバーが評価される理由

人気記事ランキング

ホーム > 育児 > 親に預けて子育て休暇するとイライラ解消

親に預けて子育て休暇するとイライラ解消

子どもが小学校に入ってから、親の家にいくのが楽しくなりました。

なぜかというとおじいちゃんおばあちゃんが子どもの面倒をみてくれるので、その間だけは子育てから解放されるのです。

特にイライラが多い時期にはありがたかった記憶があります。

 

実家も旦那の家もそうですが、おじいちゃんおばあちゃんは孫がくれば張り切って、どこそこに行こうといそいそ連れて行ってくれます。

そうすると旦那と二人で買い物に出かけたりできるようになって、子育てのイライラも解消するんです。

 

子どもが小学校高学年になってきたころから、夏休みには1週間ほど子どもだけで実家に泊まるようになりました。

その間は完全に子育てから解放です。

旦那と二人きりで新婚時代みたいに熱々に戻れるのもうれしくて、夜の時間が長いこと。

食事しながら、ベッドの中でといろいろ語り合ってます。

交際時代の思い出に浸ったり、最近のイライラの原因も語り合ったりして気分転換に努めています。

子育て中にイライラしてしまって、怒鳴り散らしたり手を上げてしまうのはいけません。

また、誰とも会話したくもないし、炊事や家事もやる気が起きないと子どもも放ったらかしにしてしまうのも問題です。

いけませんが、そんな気分になってしまうことがあるのは親であればわかると思います。

では、どうしたらそんないらだたしい気分をおちつかせることができるでしょうか。

 

リラックスグッズがいろいろ販売されています。子供のDHAサプリはこちら

アロマオイルやポプリなど、いい香りは気分を落ち着かせてくれたり、高揚させてくれたりします。

子育て中に余裕がなくなってイライラしてしまう一因は、何でも自分でやらなくちゃと背負ってしまうからでしょう。

でも気分が焦っていると自分を冷静に見つめることさえ難しくなり、裏目裏目にでてしまうのです。

 

子育てがたいへんでイライラしてしまうときには、いい香りグッズなどで気分を落ち着かせて、自分ひとりで背負い込まないよう計画しなおすのも良いでしょう。

旦那や友達に助けてもらうだけで余裕ができるかもしれません。