ウォーターサーバーが評価される理由

人気記事ランキング

ホーム > 日本の将来 > 日本の将来はドナルト・トランプに握られている

日本の将来はドナルト・トランプに握られている

最近あった出来事で一番関心があるのはアメリカの大統領のドナルド・トランプであります。 まずは脅威的な事としては日本の自動車が気に入らないみたいなこと発言しましたよね。日本には多くの自動車部品関係の会社がありますが、そこで働いている人たちの仕事のあるなしに大変関係があります。今のところはまだまだどうなるかは未知数ではありますがこの先失業時代の到来ということに繋がるかもしれません。本当に恐ろしいです。そして次に「日本は大好きだがこの国を去る準備をしておかなければならない」と発言していました。「北朝鮮が核を持ったのなら日本も持てばいい」とも言っていました。沖縄の知事がアメリカ軍は去ってくれみたいなこと言っていましたが、もしそうなったなら中国や北朝鮮からの侵略というものは超現実味を帯びたものになりますでしょうし、もちろん尖閣列島なんかは日本の領土ではなくなります。沖縄も取られてしまうでしょう。だいたいPKOに行って死んだらどうするのかと議論をしている日本が戦争、そして自国を守れるはずもないように思います。かつて侵略という大きな過ちを起こしたとされる日本ですが、もしも軍隊というものを持ったなら昔のような精神は甦るのでしょうか。ただ頼みの綱の安部首相が日米首脳会談でそれなりの成果を上げたように思えます。ともかく日本の未来は予断を許さない状況のように思います。

http://www.shigotostressfree.com/